トロフィーをもらうシーンを考えよう!

トロフィーをもらうシーンはどんな場面を思い浮かべますか?トロフィーを選ぶ時は、式典やコンクール、イベントなどでの表彰、スポーツなどの大会で優勝した時など、そのシーンに合わせたものを選ぶことが大切です。トロフィーは、それまでの努力が報われた結果であったり、鍛錬の賜物である場合が多く一生の思い出になるものです。もらう人が嬉しくなる、そんなトロフィーを選びたいものです。

トロフィーのサイズも考慮しよう!

トロフィーは種類が豊富で、いざ注文しようと思っても迷ってしまいます。様々なデザインやカラー、材質があります。既製品でも良いですが、オリジナルのデザインのトロフィーであれば喜びもひとしおです。大きさも小さいものから1メートルを超える大きなものまであります。大規模な大会などでしたら大きいサイズのトロフィーでも良いですが、あまりサイズが大きいと持ち帰るのに大変です。大会やイベントの趣旨も検討して、家に持ち帰ってリビングなどに飾っておけるようなサイズであればトロフィーをもらっても困ることが少ないでしょう。

早めに発注することも大事!

トロフィーを業者に発注する時は、あらかじめイメージを固めておいて要望を伝えましょう。文字などを入れたい場合は届くまでに時間がかかる場合があります。期日までに届かなければ意味がなくなってしまうので早めに発注することが大切です。材質やデザインなどにこだわると予算をオーバーしてしまうこともあります。その場合はサイズを変更するなどして対応しましょう。

トロフィーにはスタンダードなもの以外にも、クリスタルガラスを使ったものや小ぶりなミニサイズなど、多種多様なものがあります。